« こよなく晴れた青空を | トップページ | 音階練習もまた楽し »

2007年2月 5日 (月)

携帯の効用

センター試験が終わりました。末っ子Aの受験です。これから本番が続きます。一番本人の入りたいところに入らせてやりたいのは親心ですが、万一そこが駄目でも、なんとか入ってから頑張れるようなところに入ってくれたらと思います。妻から聞いたのですが、Aは当日朝、上の兄たちから(長男は大阪から)激励のメールを受け取ったということでした。「ははは。」と言いながら、それなりに嬉しかったようです。彼らもなかなかやるじゃないか、と私も嬉しく思いました。最近、電車に乗ると、誰も彼もが携帯をいじっていて異様な光景のような気がすることもありますが、効用も確かにあります。そういえば私も、通勤の途中で、思い出したことなどをブログ用のメモとして自分にメールを送ったりしています。

|

« こよなく晴れた青空を | トップページ | 音階練習もまた楽し »

コメント

毎日、通勤電車に乗るたびに「今日はどうだ!?」と辺りを見回す癖がつきました。私が乗る電車はどれも横7人掛けですが、そこで同時に何人が携帯をプチプチやっているかを観察するのが楽しいのです。
今のところ「同時に5人」が最高記録です(笑)。

投稿: かぼ | 2007年2月20日 (火) 17時07分

かぼさん、コメントありがとうございます。私は意識的にカテゴリーにも何も登録していません。はじめ、何もしていないのに時々アクセス解析をすると誰かが見ているようで、「へえ、何もしなくても気がついてくれる人があるのかしらん。」と思っていましたが、よく見ると、自分が書き込んだり見たりしているときに限って、アクセスがあることが分かり、「なあんだ、自分だったのか。」と思った次第。でも、たまには自分以外に見てくださる方があるというのは、嬉しく思います。

投稿: 好音斎Jr. | 2007年2月20日 (火) 18時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯の効用:

« こよなく晴れた青空を | トップページ | 音階練習もまた楽し »